資料館

阪急電鉄3000系3019号

2013.01.07
2007-0624-IMG_0344-2.jpg
阪急電鉄の運行標識板車。映画「阪急電車 片道15分の奇跡」で撮影に使われ作品で登場して目にした方も多いはず。今では絶滅寸前の貴重品なものの、この時代の今津線では運行標識板車使用車がまだウジャウジャいた。写真は阪神競馬場で競馬開催のために臨時運行された仁川ー西宮北口の運行標識板を掲げた区間運転車。しかしまさかこの車輌が後に映画の名脇役的な存在となり、今津線で最後の運行標識板車使用車になるとは思いもよらなかった。 ’07.6.24 阪急電鉄今津線 西宮北口 P:中川健成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加