資料館

189系 "彩野"

2012.12.27
kie_121228_ayano.jpg
2002年12月松本運転所の183系189系はE257系に置き換えられ波動輸送用としてJR東日本各地の運転所に転属した。クハ189-2、モハ189-45、モハ188-45、モハ189-43、モハ188-43、クハ189-511は日光をイメージした赤(二社一寺や神橋)と黄(キスゲや紅葉)を基調とした塗装に変更、車内は化粧板交換(木目調)と座席モケット張替(緑基調)が行われ、「彩野」と命名され小山電車区に配属された。2006年3月大宮総合車両センターに転属しスペーシア(初期)色に準じた塗装変更及び東武鉄道保安装置搭載し東武直通特急予備車となった。但し車内設備で劣る「彩野」(シートピッチ910mm、対して東武100系・485系改造車はシートピッチ1100mm)は八王子横浜延長運転の臨時特急以外は主に臨時快速に充当された。2011年6月253系1000番代に置き換えられ廃車となった。 ’08.1.12 成田線 成田 P: 楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加