資料館

EF81 99

2012.07.20
ef81-99 091229.jpg
1974年3月新製、酒田機関区配備、日本海縦貫線で運用される。1985年に長岡運転区に移る。JR発足時にはJR東日本に継承された。田端運転所に転属後1988年12月北斗星塗装となり寝台特急の牽引に活躍する。2008年2月EF81 89故障により急遽カシオペア塗装に変更され看板列車牽引に抜擢された。2010年6月カシオペア牽引は後継機EF510-500番代となった。そのためEF81 99のカシオペア牽引期間はわずか2年4か月であった。その後は常磐貨物で運用されたがEF510-500番台増備によって余剰となり、2011年8月廃車となった。 東北本線 蒲須坂-片岡 ’09.12.29 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加