資料館

帝国車輛 DB1

2012.03.22
RF006_0017.jpg
当時私が所属していた鉄道友の会関西支部が主催した帝国車輛見学会で撮影したものです。10tぐらいの大きさでしょうか、サイドロッド駆動と床下前端にぶら下がっているエアタンクがチャーム・ポイントです。さすがに車輛メーカー、既製品ではなくて自家製オリジナルデザイン、1956年に作られたものです。塗装は残念、錆止め塗料の(ような?)ベンガラ色に白帯(元白帯?)でした。  ’66.5.7 帝国車輛工場構内 P:坂内定比古
全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加