資料館

C11 206

2012.03.19
120319_.c11.jpg
1941(昭和16)年12月、日立製作所笠戸工場製。戦中の配置は不明。終戦直後から静内機関区に配置され、晩年は苫小牧に転属し1974(昭和49)年3月廃車となっている。主に日高本線を富内線で活躍し、二ツ目、複線用スノープラウという苫小牧機関区所属機の標準的仕様となっている。 ’73.3 静内 P:吉葉富雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加