資料館

EF66 1

2012.02.13
kie_120213_ef66.jpg
1968(昭和43)年7月、汽車製造/東洋電機製。東海道・山陽本線の高速貨物列車用に開発された形式。定格出力3900kW。1966年に製造された試作機EF90 1(→EF66 901)に基づいた量産機第1号。下関運転所から広島運転所を経て1984年から吹田機関区に配置。下関(転)時代には、豊橋、沼津、静岡、浜松、岡山などに貸し出された経歴もある。JR貨後も一貫して吹田機関区に所属し、2008年3月廃車となった。現在、JR貨物広島車両所に保存されている。 ’87.6.28 東海道本線 東淀川 P:小林秀章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加