資料館

近畿日本鉄道 デ37

2011.12.14
kie_111214_de_37.jpg
吉野鉄道1~3号機で、1924~1925年
に輸入されたブラウン・ボベリー製の電気機関車。1500V、直接制御。吉野鉄道が近鉄となった際にデ3~5に改番、南大阪線、吉野線で貨物列車を牽引していただ、名古屋線改軌を機に標準軌、間接制御に改造デ81~83に改番、その後デ35~37に改番され、主に工事用列車を牽引していたが、1976年に全車が廃車された。 ’73.8.10 名張 P:浅野 治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加