資料館

都電 乙1002

2011.10.06
IMAGE2.1107.S45.3.17.jpg
関東大震災の復興に際し物資や資材を輸送するために製造された無蓋貨物電車。総数は45輌で、震災復興後も3輌が保線や資材輸送用に残り1971(昭和46)年まで活躍した。ちなみに都電では有蓋貨物電車に「甲」、無蓋貨物電車に「乙」の記号が付けられている。 大久保車庫 ’70.3.17 P:大野 亨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加