資料館

マニ50 2128  オランダEXP

2011.09.20
FNO8717-04_PC_8711_SINAGAWA.jpg
老朽化したマニ60形・マニ36形など旧形車の置き換えとして開発された荷物車で、50系客車を基本に1977年より1982年の間で236輌が製作された。外観塗色は青15号で全車が蒸気暖房装置を備え、番号は2000番代が付けられた。1986年に鉄道荷物輸送が廃止されたことで本来の荷物車としての用途はなくなり、大量に廃車となったが「MOTOトレイン」用や救援車代用として配置されていた車輌も、2010年11月度に車籍が抹消された。 ‘87.11 東海道本線 品川 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加