資料館

近鉄10100系新ビスタカーA編成

2011.08.10
kie_110810__vista.jpg
1959年に登場、当初は近鉄特急のシンボルとして名阪特急で活躍した。後年は後輩のエースカー、スナックカーに追われ阪伊名伊系統に就くことが多かった。A編成は5編成用意され、2丁パンダが装備されるモ10100が流線型先頭車という最もビスタカーらしい形態で人気があった。1977年当時、山田線では阪伊特急に充当されていた。1977年から1979年に廃車され惜しまれながらその姿を消した。 ’77.8 近鉄山田線 松阪 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加