資料館

トキ21500(トキ21511)

2011.06.27
kie_110627_ka.jpg
鉄鋼製品の「冷延コイル」輸送を目的に、昭和44~46年にトキ15000形を改造して31輌製作された。改造は床板より上部を撤去し、床板上にコイル受台と引き違い式のカバー等が新設された。JR貨物には3輌(21510~2)が承継されたが、2008年3月にすべて廃車され形式消滅した。 ’96.10.11 黒井 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加