資料館

南海電鉄 阪堺線 モ301

2011.05.19
kie_110519_hankai.jpg
阪堺線モ301形はモ151、161形の制御器を間接多段式に変更して生まれた形式で、連結可能であったが制御器の異なるモ161形とは連結できなかった。のちに連結器を撤去したため、151、161、301形は区別ができなくなったが、写真の時点では連結器・ジャンパ受けを装備している。濃緑にニス色が夕陽に映えるこの301号は元モ161形173(初代・戦災復旧車)。モ301形は2000年までに全廃。 ‘65.8.12 姫松 P:小西和之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加