資料館

キハ65「エーデル鳥取」

2011.03.23
110323_kie_eder.jpg
キハ65改造の展望車2輌を含む5輌編成で、1988年に登場し山陰本線の非電化区間(城崎温泉駅以西)を主に活躍した。その後エーデル運用消滅後も団体輸送や観光列車として運用されたが、老朽化により2010年に廃車された。車体塗装は白に水色のラインで展望部のみ赤色であった。 ’90.8.15 山陰本線 滝山信号場 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加