資料館

キヤ921

2011.02.01
kie_110201_j.JPG
キハ07を種車として国鉄郡山工場で改造された。電気・信号・通信関係の検測車として使用され、当時、新幹線などに使用されていた下枠交差式パンタグラフを3基搭載し、その部分だけ屋根が低くなっていた。1976年に廃車となり、国分寺にあつた国鉄中央鉄道学園で教材として保管されていたが、学園の閉鎖とともに廃車された。’81年 中央鉄道学園 P:藤村巌雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加