資料館

信楽高原鉄道 SKR202+204

2010.11.08
kie_101108_miki.jpg
したローカル鉄道向け軽快気動車LE-DCの第1号が信楽高原鉄道SKR200形で、2枚折り戸の出入口や上段固定、下段横引き窓にバスの雰囲気があった。1987年に201 - 203号が、翌年に204号が製造された。写真はSKR202(手前)と204の編成で、この2輌は写真の9か月後に正面衝突事故で大破、短い生涯を終えた。 ’90.8.11 信楽 P:小西和之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加