資料館

西武E851形

2010.11.02
101102 e351.jpg
’69年に西武秩父線が開通し、秩父方面からのセメント輸送が運行されることになった。この重量列車牽引が可能な大型機関車を製作することとなり、E851~E854の4輌が製作された。セメントの貨物輸送量も順調に推移し一次は重連運転も実施されたが、道路整備に伴う輸送量の減少や機関車の老朽化により’96年3月に貨物輸送が廃止された。 ’81.5 西武鉄道 秩父線 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加