資料館

セントラル硝子宇部工場 No.2

2010.10.01
100914_sentoral_grass.jpg
1973年三菱製の35t機関車。3軸というのが特徴で、2002年頃に岩国製紙からやってきた。以来主力機として活躍。石灰石貨物列車廃止後もしばらくシートを被されて保管されていたが、2010年3月惜しくも現地にて解体された。 ’09.7.5 セントラル硝子宇部工場専用線 P:浜中裕史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加