資料館

キハ20 76

2010.09.14
kie_100809_kiha20.jpg
当時の紀勢本線にはキハ17・20・35・55各形式が混結で運用されていた。その中にはバス窓のキハ20 76 (と思われる)も含まれていた。台車はDT19系のままで乗り心地は悪かったが、室内の照明は白熱灯から蛍光灯に変更されていた。1980年頃より、新製車キハ47・転属車キハ45などが投入され、真っ先にキハ17・キハ20初期車が置き替えられた。 ’77.11 紀勢本線 栃原 P:楢井勝行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加