資料館

近畿日本鉄道 820系

2010.01.12
img068.jpg
1961年~1962年に800系(正面2枚窓、4連編成)の増備車として2連x8本が製造された中型車。当初は800系とともに奈良線特急に活躍したが、1970年代には大型車に押し出される形で生駒線などの支線区にも進出、更に1984年以降は伊賀線(現・伊賀鉄道)に860系として転出。以来、四半世紀にわたり活躍を続けてきたが、同線にも2009年末にもと東急1000系の200系(車内の一部には京阪9000系発生品のクロスシートを装備!)が導入され、今後の動向が気がかりな系列となってきた。 ’80.6 P:清水祥史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加