資料館

DE10 5

2010.01.05
FNO8605-27%20860502%20DE105%20AIDUWAKAMATU.jpg
本線用ディーゼル機関車のDD51に対して支線の小運転及び入換えを目的に製作されたDE10は、世界的にも珍しい5動軸駆動が採用され十数年間で708輌製造され国内では最も多く製作された形式である。現在では0・500番代は消滅し1000番代が活躍中で、この若番5号機は新製配属地は一関で米子・遠軽・深川と移り、郡山で一生を終えた。 ’86.5.2 会津若松 P:長岡行夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加