資料館

江若鉄道 ワ7

2009.12.16
wa7_091216.jpg
江若鉄道ラストラン前日に三井寺下区を訪れたとき、片隅の赤錆びた留置線に数輌の貨車が「休車」とペンキ書きされて置かれていた。その中で唯一の木製有蓋車がワ7。この貨車は10t積みで、1931年鉄道省から譲渡されたもの。使われなくなって久しいと思われる留置線は、隣接する民家の物干し場となっていたが、洗濯物に隠れて見えないバネ受けはシュー式である。 ‘69.10.31 江若鉄道 三井寺下 P:小西和之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加