資料館

キハ24

2009.04.13
kiha246_8.jpg
国鉄が1966(昭和41)年から製造した近郊形気動車キハ23系(キハ45系)気動車キハ23の北海道向け1機関の両運転台車で、1967年に10輌が製造された。キハ22同様、扉は車端部に設置された片開きで、出入り口はデッキ化されており、側窓も一段上昇式の二重窓で酷寒地向け仕様とされ、外見はキハ23系と異なる。少数のため主に旭川・釧路・函館地区に配置され、キハ22とともに活躍した。1995年までに全車廃車され、形式消滅した。旭川地区では晩年、ヘッドマークを付けて快速なよろ等に使用されていた。写真の6号機と8号機は、1994(平成4)年に廃車された。 ‘94.5 宗谷本線 新旭川P:佐々木裕治

  • このエントリーをはてなブックマークに追加