資料館

西鉄1形(2)

2009.02.03
kieta_%2075.1.jpg
西鉄1形(2)は、西鉄宮地岳線の前身である博多湾鉄道汽船(湾鉄)が、1925年に導入した客車(ナハ1~3、川崎造船所製)で、1929年の電化時に電車化され、デハ1~3となった。西鉄となった後の1945年に「デハ」から「モ」に改められ(デハ1→モ1・デハ2→モ14・デハ3→モ2)、写真のモ2は、1961年に鋼体化。1979年3月廃車された。 ’75.1.4 西鉄宮地岳線 宮地岳-福間 P:三津安永

  • このエントリーをはてなブックマークに追加