資料館

西武鉄道501系(二代目)

2008.10.06
08_10_05_Seibu%20501.jpg
この形式誕生前後の経緯は極めて複雑なので省略するが、写真の20m級クモハ501は西武鉄道所沢工場で昭和32年に製造された電動車である。当時他の大手私鉄では何らかの形で高性能車を登場させていたが、西武鉄道はその後も吊掛け式の電車を所沢工場で作り続けた。20m級の501系は昭和50年の伊豆箱根鉄道への譲渡を皮切りに淘汰が始まり、最後は1999年に総武流山電鉄への譲渡車が廃車になったのが最後であった。 ’75.12 東吾野─吾野 P:永野晴樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加