資料館

小田急電鉄デハ2220形

2008.03.11
odakyu_2220%20.jpg
デハ2220形は2200形の増備として、4輌固定のオールM編成で登場、高性能を発揮した。トイレもつけていた通勤用としては内装も優れたものであった。後にHE車2400系の大量増備に伴い、2220形はHE車と6連が組めるように中間車にも運転台を取り付け、2連化され、この時にトイレも撤去した。車両の大型化により富士急や新潟交通に身売りしたほか、台車の一部は伊予鉄道で見ることができる。 ’68.5 向ヶ丘遊園~生田 P:永野晴樹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加