資料館

西武鉄道 501系

2008.02.22
880908.jpg
’81年、701系冷房改造と同時にラスト(791F~795F)3編成の電動車を、785F~789Fに組込み6輌化の際、余剰Tc車6r輌を冷改、Mc化して登場した形式。性能は当時増備中の101系2輌編成の機器を新製し搭載、ただし抑速機能をカットして使用。外観はMc1(新宿寄)車にパンタ2機搭載で401系とは逆となっていた。改造後は新宿線系にて701系列と混用されるも性能面の違いで運転面から扱い辛いと不評(電制の有無、ギヤ比の違い等から加減速の歩調が合ない)となり更に、車体老朽化と2000系増備で余剰となり、’90年までに運用離脱、形式消滅となった。 ’88.9.8 新宿(西武園)線 東村山 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加