資料館

C56 159

2007.12.21
c56159.JPG
1939(昭和14)年、川崎車輌製。中込機関区で144、149、150とともに小海線の無煙化まで活躍した。小海線無煙化後は七尾区転属し、1974(昭和49)年6月に廃車、石川県羽咋市に保存された。しかし老朽化が著しく解体されてしまった。部品の一部は動態保存機C56 160に転用されている。 ’71.8.24 小海線 野辺山 P:中西裕一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加