資料館

名古屋市交通局 1900形(1910)

2007.09.18
1910_023598.jpg
1800形に引き続いて、1954(昭和29)~1955(昭和30)年製造された名古屋市交通局における「和製PCCカー」の第2弾。前面から側面にかけて足回りが裾を絞ったスカートですっぽりと覆われているのが特徴。一貫して沢上車庫に配置され、1974年、同車庫の廃止に伴い全車廃車となっている。 ’63.8.27 P:柿浦和敏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加