資料館

近畿日本鉄道 2470系

2007.08.01
020209%202474F%20%E2%85%A1%20.jpg
1968(昭和43)年特急用旧エースカーパワーアップ化(125→145kw新製)に伴い捻出された主電動機、台車(エアサス→コイルバネ化のKD-51G形)等の機器を流用して車体新製。2M1T・3輌編成で6輌が登場(モ2470形Mc車偶数、M車奇数。Tc車は1480系増備車のク2580形)中間車体は当時増備中の奈良線8000系に準じた左右非対称形態に。三菱製ABFM単位スイッチ式1C8M制御、抑即発電制動装備。当初1480系同様大阪線系で活躍。’80年代に冷改、扇風機装備車。晩年は名古屋線系統で普通列車中心に地味ながら’02年08月まで活躍。 ’02.2.09 名古屋線 近鉄蟹江─冨吉間 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加