資料館

東京都交通局5000系

2007.07.06
5000.jpg
1960年に浅草線(1号線)用として製造された5000系は、車体は営団500系・電装は国鉄101系に似た構成を持ち、浅草線の顔として152輌が製作された。1981年から車体意更新が始まり、塗装が2色塗りに変更された。しかし、冷化が困難なこと、高速域の性能が新型車輌にかなわないなどの 理由により1995年に引退した。 ’80.10 京成小岩 P:深山剛志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加