資料館

国鉄サハ111形300番代(サハ111-301)

2007.01.10
111_301%20.jpg
113系用付随車。一見オリジナルのようだが実は元115系サハ115-300代で’84~’85に掛けて大井工改造で4輌登場。写真の-301は元サハ115-308(’75年日車製)で113系化後も種車の番代を流用、内外観も変化なく制御・補助回路の変更程度でドアエンジン(TK8A)、半自動用取手等そのまま。東海道東京口で活用していたが’95~99年掛けて廃車、番代消滅となった。 ’88.1.4 東海道本線 東京駅 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加