資料館

関東鉄道 キハ751形(キハ752)

2006.10.16
850827.jpg
元小田急キハ5000形晩年の姿。1955年東急製で私鉄初の2エンジン搭載気動車であった。小田急でお役御免となった1968年に関東鉄道が譲受。3扉化改造後、ラッシュ時に2エンジンの強みを生し一緒に来た電車(元クハ1650形)改造キクハ・キサハを牽引して活躍。他の仲間3輌と共に活躍するも、1988年廃車となった。 ’85.8.27 関東鉄道常総線 水海道機関区 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加