資料館

函館市交通局 521

2006.10.06
hakodate%20.JPG
日本車輌で製造された半鋼製低床車ボギー車。製造初年は1948年(昭和23年)で、51年までに30輌が製造された。長きにわたって、函館市電の主流だったが、路線の縮小とともに廃車が進み。 現在は、529、530を残すのみ。521は1993(平成5)年4月、ガス会社線の廃止に伴って廃車になった。 ’91.5.1 函館市交通局本線 五稜郭付近 P:田中一弘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加