資料館

西武鉄道  571系

2006.08.03
870503%20.jpg
西武に最後まで残った吊掛け車の一つ。晩年の多摩川線でのスナップ。1957(昭和32)年登場の旧501系(オール20m湘南スタイルタイプ車輌)の2M2T編成の中間増結T車として1962年からサハ1571形とした。後に半数をM車化し同形態の551系中間車として3M3Tで活躍するも、411系→401系高性能化による、2輌増結吊掛車不足により1977~1978年にかけてMc+Tc2輌化され前面スタイルも401系と似通っていた。このローズピンクにウオームレッドカラーを纏う最後の車輌として551系とちもに1988(昭和63)年に引退、形式消滅した。 ’87.5.3 多摩川線 是政~競艇場前 P:梶村昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加