資料館

クハ79 920-

2006.06.02
79920.jpg.jpg
桜木町事故を起こした63系を改修した72系(クハ79・モハ72)は増備車で改良を重ね、1956(昭和31)年に登場した最後のグループ920番台車は、ついに全金属車になった。旧来のブドウ色2号のため派手さはないが、正面の傾斜した3枚窓と方向幕、雨樋のないのっぺりした側面は、101系の到来を予感させるデザインである。都落ちしてからは、関西では朱色1号、富山港線では青22号、仙石線では黄緑6号、御殿場線と中央東西線ではスカ色(クリーム1号・青15号)となったが、それらも1980年代なかばまでに最後を迎えた。  ’63.4.6 山手線高田馬場付近 P:内藤健作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加