資料館

C60 107

2006.03.14
c60107.r.jpg
C60107はC59165を種車として昭和36年2月13日に浜松工場で改造、落成した。生涯のほとんどを鹿児島区ですごし、鹿児島本線の急行牽引に活躍して、昭和45年10月の鹿児島電化で引退。翌46年1月29日付で廃車になった。余談になるが九州のC60の100番台は鳥栖区の配置はなく、特急「さくら」「あかつき」を牽くことはなかった。 ’69.11.3 熊本機関区 P:松崎昌一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加