資料館

ED12 5

2006.02.15
EF12-SAYONARA-M.JPG
EF10の改良型であったEF12は、姉妹機EF57に比べ、ファンに注目されることも少なかった。そんなEF12の稼動最後の1輌となった5号機の検査期限切れが迫り、最終運用となった’81年8月1日、お別れのヘッドマークを掲出し、高崎操車場~桐生間で1往復の貨物列車を牽引した。当日は台風通過に伴う大雨となったが、無事最終運用を追え、高崎第二機関区に帰還。当局の心遣いから、構内での撮影を許可していただき、撮影したのがこのショット。 ’82.8.1 高崎第二機関区 P:松尾彦孝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加