資料館

D51 838

2005.11.22
D51 838RM.jpg
1972(昭和47)年4月26日に島根県植樹祭に際して運転されたお召列車の牽引機。上部が折れ曲がらず、周囲を帯材で補強した一種の変型デフを装備。正面から見るとデフは分厚い板に見える。お召列車は当時D51三重連で有名な布原信号場を昼過ぎに通過する。この機関車の晴れ姿に2000人近いカメラマンたちがカメラを向けた。「SLブーム」のまさにピークだった。’71.11.13 伯備線清音 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加