資料館

ED26 11

2005.11.14
ED26 11.JPG
ED26 11は僚機12とともに1929(昭和4)年に伊那電気鉄道のデキ20、デキ21として芝浦製作所で、鉄道省ED11,ED14(GM製)を手本にして製造された。伊那電気鉄道が戦時買収により国有化、飯田線となった。当初は改番されずに使用されたが、1952(昭和27)年に改番されED33 1になり、1961(昭和31)年再び改番、ED26 11となった。’69.9.1 辰野 P:笹本健次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加