資料館

建設省立山砂防工事事務所 Tld−5

2005.08.26
TLD-5.jpg
建設省北陸地方建設局立山砂防工事事務所の砂防工事用軌道(軌間2フィート=609㎜、千寿ケ原〜水谷間18km)の機関車。加藤製作所製ガソリン機関車が主流だった中で、酒井工作所から最初に導入したディーゼル機関車の1輌。メーカー形式C19形で、自重は5t。国土交通省の管轄となった現在では、北陸重機製DLにとって変わられた。’78.9.2 水谷出張所 P:名取紀之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加