資料館

ED74 6

2005.07.11
ED746.jpg
北陸トンネルの開通に合わせて開発されたEF70の弟分とも言えるD型機で、基本構造はEF70を踏襲しながら、引張棒を用いて軸重移動を押さえたDT129形台車の採用など、さらなる性能向上を目指した。しかし、北陸トンネル用のEF70を通し運転するようになったため、全6輌が九州に転じた。一時は特急牽引にも活躍したが、1982年までに全機が廃車された。写真は敦賀一区時代のラストナンバー。 ’66.4.2 糸魚川 P:笹本健次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加