資料館

C57 182

2005.06.23
C57182.jpg
動態復活して「SLばんえつ物語号」の牽引機として活躍しているC57 180の僚機で、1961(昭和36)年に新潟機関区から新津機関区に転入し、以後1971(昭和46)年まで10年間を羽越本線・磐越西線の主力として過ごした。新津からは米子に転じ、最終的には1973年6月16日付で南九州・吉松機関区で廃車となっている。独特の五角形のドーム前手摺などに長野工場施工機の特徴が見られる。’61.8.10 会津若松 P:笹本健次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加