資料館

後補機の力闘

2015.11.06
20151106141254-50da30fa4815a6765834ac6e86a76d36def67111.jpg
上下線がやや離れたこの界隈は緩やかな丘陵が続く。開放的な雰囲気で峠越えの厳しさは感じられないが,貨物列車の後部ではED71がモーターの唸りを上げていた。 ’82.3.18 東北本線 南福島-金谷川 P:松本 誠

  • このエントリーをはてなブックマークに追加