資料館

大井川鐵道本線/抜里─笹間渡

2006.08.15
川根路の雄大な風景の中を
sasamado.jpg
2002.10.27
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】 大井川にかかる第1鉄橋を俯瞰するポイント。大井川をメインとした雄大な川根路の風景が眼下に展開する。鉄橋をサイド気味に俯瞰するので、バック運転の場合でも絵になる。作例は午後の上り列車のため、サイドに陽が当たっていないが、午前中の下り列車なら順光で撮影できる。また、カメラを左に振れば抜里方面の茶畑の中を行く列車を撮影することも可能。
【レンズ】100mm
【アクセス】笹間渡駅前の県道を金谷方面へ1kmちょっと進むと、左に入る林道がある。林道を登ると茶畑が見えてくるが、そのまましばらく高度を稼ぎ、茶畑の上部に達したところが撮影ポイント。車なら、東名高速相良牧之原ICから国道473号線経由で約50分。林道は道幅が車1台分しかなく、舗装もされていないので、車利用の場合は注意が必要。
【国土地理院1/25,000地形図】家山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加