資料館

山口線/津和野―船平山

2006.08.02

市街地のはずれ、煙確実のお手軽ポイント
山口線/津和野―船平山.jpg
2005.8.2
山下 遼(神奈川県座間市)
【ガイド】「SLやまぐち号」上り列車を直線で狙う。津和野を出た上り列車は、延々と続く連続勾配に挑む。津和野から島根・山口県境にある白井トンネルにかけては、好撮影地が点在する同線のハイライト。その中でも市街地からさほど離れず山深い雰囲気のある写真が撮れるポイントがこの「本門前踏切」(通称:丸山踏切)。晴れれば完全順光で、煙も盛大。
【レンズ】 135mm相当
【アクセス】徒歩でもいいが、貸し自転車が便利。旧国道を線路に並行して船平山方面に。町並みを抜け丸山公園の方向に左折すると、踏切が見える。津和野駅から自転車で15分。観光の途中でも手軽に立ち寄れる。
【国土地理院1/25,000地形図】 津和野
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加