資料館

湖西線/マキノ―永原

2006.07.24

樹齢300年を超える清水の桜
清水の桜 00029_JFR.JPG
2006.4.15
岡野将充(京都府京都市)
【ガイド】樹齢300年を超える清水の桜と列車を絡めて撮影できる有名ポイント。近くの川沿いにも桜があるので作例のように撮影することも可。開花時期は例年4月中旬頃。マキノ町観光協会のHPで開花状況を確認できるので参考に。シーズンになると多くの観光客で賑わうため、早朝の撮影がお勧め。また近くには「日本のさくら名所100選」にも選ばれた海津大崎の桜があり、撮影後に立ち寄れる。
マキノ駅前でマキノ町観光協会のレンタル自転車が利用できる。
【レンズ】 50mm(80mm相当)
【アクセス】マキノ駅前の道を左折して国道161号線へ出る。右に曲がって国道161号線を追坂峠に向かって進む。海津大崎口を超えたところで国道161号線から左の道へ進む。自転車で約30分。車なら、北陸自動車 木之本ICより国道8号線 →国道303号線 → 国道161号線を南下。所要時間約40分。
【国土地理院1/25,000地形図】海津
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加