資料館

東海道本線(美濃赤坂線)/荒尾ー美濃赤坂

2016.09.29
EF64牽引の石灰返空列車を撮る
20160929154202-d1d49bd1d74eda8878dedf7f0a089b737cac1dcc.jpg
2016.9.17
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】美濃赤坂駅に向う下り列車を俯瞰でとらえる。広い歩道が併設されている跨線橋から狙うので安全に撮影することができ、機関車や後に続く石灰石ホキをじっくり観察できる。このあたりまで側線が延びて軌道敷が広いので左手の線路際にある建物をうまくカットできる。午前中がサイド順光となる。
【レンズ】105mm
【アクセス】美濃赤坂駅を出てすぐの道路を左へ。カーブの先の大きな寺を過ぎて、右手の坂を上り、四車線道路を左折する。徒歩約10分。周辺に駐車スペースはない。東海環状自動車道大垣西ICより国道21号岐大バイパス熊野交差点から県道216号経由で約5分。
【国土地理院1/25,000地形図】大垣
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加