資料館

東海道本線/掛川―菊川

2016.09.13
S字カーブアングルで正午前後の貨物列車を
20160914183906-2b3a8b3e6330eacf12029dde46d276fdb2f1842b.jpg
2016.5.24
松尾 諭(埼玉県)
【ガイド】牧之原台地の丘陵地帯のS字カーブを走る上り列車を撮影するポイント。カーブが連続する掛川―菊川間の中間付近ではトンネルを抜けたS字カーブを見下ろし気味に捉えることができる。順光となる正午前後の貨物列車がターゲット。カーブ全体を入れる中望遠、アップなら300mmクラス。作例は5094レ
【レンズ】300mm
【アクセス】菊川駅から県道37号に出て掛川方面へ向かう。西福寺の手前を左折し、線路をくぐって右折する。線路沿いを進んだ先の坂道の脇が撮影地。線路を挟んだ県道37号沿いにあるカラオケ店が目印。徒歩約35分。車では東名高速道路菊川ICから約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】下平川
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加