資料館

東海道本線/大府―共和

2016.08.05
EF64+ホキ1000 のフライアッシュ貨物を跨線橋から
20160805143150-b1391c64f4fe5de7a4c493fadb1258fa459c82b0.jpg
2016.6.12
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】夕方、大府から稲沢まで走るフライアッシュ列車を俯瞰でとらえるポイント。広い歩道が併設された跨線橋から機関車や特徴的なホキ1000の細部を観察しながら安全に撮影することができる。所定は吹田区EF66の運用だが日曜日は愛知区のEF64が充当されることがある。この付近は南方貨物線の未成線跡が並行しているので線路の西側が広い。午後からサイド順光。
【レンズ】350mm
【アクセス】共和駅東口から県道50号に出て大府方面に向う。追分町三丁目交差点を右折し、県道248号の南側の歩道を進んで撮影ポイントの跨線橋へ。徒歩20分。車なら伊勢湾岸自動車道 大府ICより県道23号・248号経由で約10分。車は周辺の有料駐車場などへ。
【国土地理院1/25,000地形図】鳴海
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加