資料館

室蘭本線/白老―社台

2016.08.01
長い直線区間を夕日に向かって
20160804205513-485fc4721de579ef6db2435db7522a9e33e0bf16.jpg
2016.5.18
辻 晴穂(北海道)
【ガイド】複線電化区間の直線を疾走する上り列車を狙う。作例は高速で通過するDF200牽引9122レ。上下線の間隔が比較的広く列車のサイドを表現しやすい。午後の上り列車の光線状態が良好。夕陽で赤く染まる時間帯はことのほか美しい。”カシオペアクルーズ”は17時50分頃の通過予想。
【レンズ】160mm
【アクセス】白老駅から社台方向で線路と並行した道を行く。最初の踏切が撮影ポイントの小沼線通踏切。徒歩10分ほど。車なら道央自動車道 白老ICから4km、10分。
【国土地理院1/25,000地形図】白老
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加